ホーム > 全件表示 > イベント > 2016年度留学生バスツアー報告

各種記事

2016年度留学生バスツアー報告

掲載日:2016.11.14

DSC_0006

 毎年実施の留学生バスツアーが11月12日(土)、留学生20名、関係者12名により開催された。今年は比較的近いところの博物館見学をテーマとし、北海道博物館、札幌ビール園博物館を訪問しました。主催はエクステンションセンター。

DSC_0003DSC_0019DSC_0025

 北海道開拓記念館から2015年度にリニューアルされた「北海道博物館」は時系列に北海道の貴重な歴史展示物が陳列されており、留学生にとっても「北海道」を知る機会となったと思います。

DSC_0027DSC_0043DSC_0047

DSC_0051DSC_0063DSC_0081

 札幌ビール園博物館に向かうバス車内では安宅一夫名誉教授から「札幌ビール」と北海道酪農との関わりについて講義を受けた。【毎月4日に宇都宮仙太郎翁を中心とした関係者が「ビール粕」の取引のため、ビール園に集まった。「カレーライス」を食べながらの語らいは通称「4日会」と言われたらしい。】

DSC_0100DSC_0114DSC_0117

 札幌ビール園博物館では開拓使村橋久成による札幌ビール誕生秘話から現在に至るまでのビールの製法、ラベル、広告等変遷について紹介していただいた。その後、2種のビールのテースティングをさせていただき、ツアーは終了した。

DSC_0121DSC_0124DSC_0126

 懇親会はアジア酪農交流会の主催で、同ビール園のポプラ館を会場に関係者5名が合流して行なわれた。 野英二アジア酪農交流会会長の開会挨拶のあと、永田享酪農学園後援会常務理事の乾杯のご発声で開始された。2時間の和やかな懇談のあと細田冶憲同会理事(細田牧場主)の乾杯により閉会となった。

DSC_0138DSC_0145DSC_0149

 このツアーは毎年、酪農学園後援会の後援を頂戴しておりますことに紙面をお借りしてお礼申しあげます。

DSC_0093


酪農学園大学アジア交流会(2016.11.14)|イベント, お知らせ, 事業報告, 全件表示
EnglishJapanese
アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
新着情報